概要

独学 Common Lisp」は以下の特徴を持つWebサイトです。

  1. 日本語で書かれた情報を、
  2. 構造化された状態で見ることのできる、
  3. Lisp初心者から中級者向けのWebサイト。

目的

このサイトは非営利すなわち趣味で運営しており、今後も広告を掲載するつもりはありません。

サイト運営の目的と運営方針はLisp Visionに記載しています。

自己紹介

私はプログラマではなく、銀行員です。

  • 昭和63年に、
  • 愛媛県で生まれ、
  • 一橋大学法学部を卒業した、
  • 銀行員で、
  • 2児の父です。

中央官庁に2年間出向した経験があり、その時は経済統計の解析やシミュレーションをしていました。仕事としてプログラミングを使ったのはその時だけです。

システム

この「独学 Common Lisp」はもともと2017年にAmazon S3のWebサイトホスティングを使って立ち上げたものを、2018年にGoogle Bloggerに移行したのですが、やはり自分で細かいところまで弄れないと面白くないと思い、2019年に今度はAmazon EC2上に構築し直したものです。

EC2の3年リザーブドインスタンスを買うときに間違ってバージニアリージョンを選んだため、米国から遥々お届けしております。

動的なコンテンツは無いのでS3のWebサイトホスティングでもいいのですが、興味本位で以下のようなシステムで運営しています。

コンテンツ

ANSI Common Lisp標準仕様入門Common Lisp ライブラリ入門が主力のコンテンツです。

実用の観点からは、Common Lispでちょっと作業をするときに、つい開いておきたくなるサイトを目指しています。

ライセンス

このサイトのコンテンツはLISPの発展の精神に則り、Creative Commons Attribution 4.0 International (CC BY 4.0) ライセンスで公開します。

  • 共有や再頒布は自由です。
  • 翻訳や改変も自由です。
  • 著作権はSatoshi Yamamotoに帰属します。形式は問いませんので、その旨とURL(lisp.satoshiweb.net)のみ明記してください。
  • このコンテンツに関する一切の責任は負いません。利用者自身の責任に負いてご利用ください。

なお、ANSI Common Lisp入門の内容はCommon Lisp HyperSpec(CLHS)を参考に記述しています。CLHSの著作権はLispWorksに帰属しています。

また、Common Lispライブラリ入門の内容は、各ライブラリのドキュメントとソースコードを参考に記述しています。それらの著作権は当然ながらライブラリの作者に帰属します。(パブリックドメインのライブラリを除き、紹介ページではオリジナルの公開サイトにリンクを張っています。)

コンタクト

Webサイトのコンテンツに関して何かございましたら、メールアドレス satoshiweb atmark kd6.so-net.ne.jp までご連絡ください。


Copyright (C) 2017- Satoshi Yamamoto (Shoty).
Some rights reserved.